『Omio』初回限定10€オフ

ドナウ川の真珠。そのほとりで。

1 min 131 views
アイキャッチ
なおき

なおき

「猫のように、おもむくままに、旅をする」をテーマに旅ブログ『ねこたび』を運営中。カフェと教会めぐりが大好き。オーストリアのウィーン在住。2020年の目標はバリスタになること。将来はコーヒーロースタリー目指して修行中。

FOLLOW

ねこたびカフェめぐり第五話
Madal Café

ドナウ川の真珠。ハンガリーのブダペスト。

真珠とはよく言ったものだ。この日は晴れて良かった。

街の風景

ヨーロッパでは珍しく温泉があって入浴もできる。水着着用だけどね。

あまり知られていないけど雑貨がとてもかわいい。僕らも行ってから知った。

雑貨

ハンガリー語は実はフィンランドやエストニアと同じウラル語族に属している。スラブ語(チェコ・スロバキア・ポーランドなど)に囲まれているのに不思議。

雑貨やカフェの雰囲気を見ると北欧の飛び地のような印象も受けた。どことなく垢抜けていてセンスが光る。北欧好きなら穴場でたまらない街だ。

雑貨②

Madal Café

ここで訪れたのはMadal Café。木を基調として作られた落ち着いた店内。

店内

ラテとキャロットケーキ。

ラテ

浅煎りのドリップコーヒーで旅の最後を締めくくった。

ドリップコーヒー

バスの時間が迫っててゆっくりできなかったのが本当に悔やまれる。

おみやげ

ブダペストで手に入れた雑貨たち。

絶対にもう一度来よう。そう思わせる街だ。

Madal Café

ブダペスト【ハンガリー】

前の話はこちら
←第四話 Sweet Beans Coffee(スロバキア)

次の話はこちら
第六話 Eromanga(フィンランド)→

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =