『Omio』初回限定10€オフ

近代的な教会の荘厳なステンドグラス

1 min 82 views
アイキャッチ
なおき

なおき

「猫のように、おもむくままに、旅をする」をテーマに旅ブログ『ねこたび』を運営中。カフェと教会めぐりが大好き。オーストリアのウィーン在住。2020年の目標はバリスタになること。将来はコーヒーロースタリー目指して修行中。

FOLLOW

ねこたび教会めぐり第三話
リンツ 新大聖堂

オーストリアで3番目の都市であるリンツ。ウィーンとミュンヘンを結ぶ地点として工業地帯として発展した街です。

日本人にとってはあまり観光地として馴染みはなく、リンツよりもう少し西に進んだザルツブルグの方が有名でしょう。

空
ペストリングベルグから見下ろしたリンツの街並み

観光スポットやホテルは少なく、垢抜けない街で、旅の目的地としては物足りないかもしれません。

のんびりとオーストリア国内をブラブラと旅をするなら、一泊入れてみても良いかも、ぐらいのおすすめ度です。

チェス
公園に設置された巨大チェスボード。遊び心満点ですね。

新大聖堂

そんなリンツの街を見守る教会は数多くありますが、今回紹介するのは1924年に完成したという新しめの大聖堂。

名前はそのまんま「新大聖堂(Neuer Dom)」です。

教会の外観

外観は荘厳なカトリックの大聖堂。

中に入るとその広さに驚きます。面積は5170平方メートルで、オーストリアで最も広い教会だそう。

目を見張る数々のステンドグラス。

どこを撮影しても絵になります。

薔薇、蝋燭、聖書。ああ、ついにヨーロッパに来たんだなぁとミーハーな感想を抱いてしまいました。

リンツにわざわざ訪れるのは難しいかもしれませんが、もしウィーンからザルツブルグに行くのなら、途中下車することも可能です。日帰りでも十分楽しめますので、教会好きの方はぜひ。

Linzer Mariendom(Neuer Dom)

住所:Herrenstraße 26, 4020 Linz
入場料:無料

関連記事